トップページ   はみんぐについて はみんぐバード  講座・イベント   情報紙 お問い合わせ   
 
 


















   
☆ CONTENTS ☆
 
 
○幼稚園と保育園のちがい
・幼稚園は、学校教育法に基づいた学校で、保育園は家庭の事情で保育できない場合に乳幼児を保育する児童福祉施設です。
・保育時間は幼稚園は基本的に9時頃〜14時頃。保育園は、8〜10時〜15〜17時。
・幼稚園も延長保育をする所が増えてきましたが、夏休み、冬休みなどの長期休暇や急な残業の対応などを考えると働くなら保育園の方が適しているようです。
・保育内容は、幼稚園でも自由保育のところもあるし、保育園でも学習を取り入れているところもあり、園によって特色があるといえるかもしれません。
・岐阜県ですと、市町によっては、私的契約児として、働いていなくても預けられる保育園もあります。


※幼稚園選びアンケートにぜひお答えください!在園児、卒園児のお子さんのお持ちの方、これから幼稚園を考えている方ぜひご参加ください。アンケートはこちらから。
○幼稚園選び
たくさんの幼稚園があって、どこがいいのか迷ってしまいますね。幼稚園選びのポイントをまとめてみました。参考になればうれしいです。

まずは情報を収集しよう

・お子さんの通わせている人から話を聞く。
・ベネッセなどで聞いてみる。
・園のHPを見てみる。
・見学会に行く。
・プレ幼稚園に参加してみる。(競争率が激しい場合優先してもらいえるなどメリットも)
・運動会・バザーなどの行事に行ってみる。

こんなことをチェックしよう
@保育方針
自由保育か設定保育か?
簡単に言うと決まったお遊戯、遊び、リトミックなどをみんな一緒に行うのが設定保育。設定をせずに自由に遊ばせるのが自由保育です。
また、教育法にこだわりのある園もあります。(シュタイナー教育、モンテッソーリ教育・仏教・キリスト教などの宗教教育)

A園の規模
マンモスか小規模か?
・マンモス幼稚園:いいところ・・・いろんなタイプの子に出会う。集団の中で成長できる。活動も多様。
そうでないところ・・・行事が大変(人が多すぎて入りきれない)大人数に圧倒される。園バスに乗っている時間が長いことも。
・小規模幼稚園:いいところ・・・先生が子ども1人1人に目が届き、アットホームな雰囲気
そうでないところ・・・役員、行事の手伝い、親同士のおつきあいなど親の負担は大きいかも。クラス替えがなくてお友達が固定することも。

B園の設備
・通園バス・・・帰りだけ園バス。行きと帰りは違うバス(おばあちゃんちへ送ってもらえる)など柔軟に対応してもらえるか?園バスに乗っている時間は長くないか?運転手さんの印象など。
・給食・・・お弁当の日があるかないか。自園給食か業者委託か
・トイレ・・・衛生面は?洋式?和式?
・遊具その他・・・安全管理は?

C先生の印象
園長先生、副園長先生、主任の先生などの雰囲気は?先生同士の雰囲気は?

Dそのほか・・・
*家から近い方がいい?
行事の時、お子さんが急に熱を出したなど緊急の時は、やはり近い方がいいかも。近所のお子さんも多いと情報も入ってきて安心できます。
*小学校の学区にこだわる?
子どもは柔軟性があるので、同じ園のお友達が少なくても、いなくても、小学校ではすぐに友達を作れます。むしろ親の方が他の親と親しくなりにいかもしれません。
*課外活動、習い事がある?
水泳教室、体操教室、絵画教室などを保育時間に取り入れている園、希望者が課外に有料で受講できる教室がある園もあります。ろいろな体験ができていいと考えるか子どもには負担が大きいと考えるかはそれぞれ。
*延長保育、長期休暇の保育がある?
お仕事を持っているママの場合はやっぱり必要条件。ただし、保育者の人数や延長保育の内容について少し検討してみるのもありかも。


我が家の優先順位を決めよう
お子さんはどういう子かな?どういう子になってほしいかな?ということを一番に考えて夫婦でよく話し合ってみて。すべての条件がピッタリ合ったパーフェクトな園はまずないでしょう。給食があったほうがいい。延長保育があった方がいいなど親の都合に合った条件ももちろん必要です。そんなことをいろいろ悩んで折り合いをつけて、園選びをしてみてくださいね。 

幼稚園申込事情いろいろ
岐阜市の私立幼稚園は7月1日が申込日なので、早めに動くことが必要です。お引っ越しをしてきたばかりの方は、びっくりしますよね。
人気のある園は前日から並ぶと聞くと心配になりますね。並ぶかどうかは例えば在園児のきょうだいは優先になるので、きょうだいで入園希望者がが多い年は狭き門になる可能性も。毎年状況が変わるのでどこの園がどうといえないのが難しいところです。
希望園に入れなかったとか転入してきたら申込日過ぎていたという方は、秋や翌春の移動が多い時期になると空きが出ることもあるので、園に聞いてみるといいと思います。


入園が決まったら・・

幼稚園は楽しいところ!
入園が近づくにつれて親の方も期待と不安でいっぱいになりますよね。ついつい「そんなじゃ幼稚園に行けないよ」「もう幼稚園なんだから」と子どもに言ってしまいそうになります。なるべく「幼稚園って楽しいところだよ」「楽しみだねぇ」「おにいさん、おねえさんになるねぇ。すごいね」と言ってくださいね。
トイレ・生活リズム
オムツがどうしてもとれない。ウンチができないという子もいると思いますが、幼稚園に聞いてみて下さい。オムツ持参でもだいじょうぶと言われると思います。トイレでできるようになっていても最初の頃はお漏らしパンツのお土産付きの子も多いですので安心してください。園や遠足の時など和式トイレを使う機会もあるので、お買い物や遊びに出かけて和式トイレがあれば、慣れさせておくのもいいかと思います。入園に備え、親もいっしょに早寝早起きの生活リズムにしておくとして楽ですよ!